ネパールへ行こう
 
注意!ホットニュース 国際山岳ガイドからの情報・・・・

ネパールへ行こう!! ネパール・チトワン国立公園にあるホテル・ライノ・リゾートは当館と姉妹ホテルです


ライノ・リゾートは広い敷地に瀟洒なコテージが
並んでいます。これはその一部です。
  ネパールのチトワン国立公園にある
ホテル「ライノ・リゾート」は
友人のネパール人マリ君と共同経営です。

ご宿泊・ご案内ご希望の方は
ホテル・ラ・モンターニュ・フルハタ
まて゛お問合せ下さい
     
ホテル近くの集落を、牛車に乗ってのんびり
と散策を楽しむ。

 

ゾウに乗ってジャングル探検!!
チトワン国立公園は、動・植物の宝庫です。
ゾウの背中からシカを見て、サイを追い、時には、
トラも見れます(
僕はトラを見た!!)。
実に贅沢で迫力ある遊びです。


ホテル・ライノリゾートをベースに、動物サファリをお楽しみ下さい。

 

ゾウの背中には、こんな風に乗っています。
ゾウの首に乗っているのがゾウ使い。後ろで立っている人がネイチャー・ガイド。彼ら二人でトラやサイの足跡を見つけ追いかけます。その感性は、動物的本能そのものです。

 

・・・・ライノ・リゾートのオフィシャルホームページはこちらです・・・・

◆◆優雅なチトワンの滞在と、トレッキングを組み合わせると最高です◆◆ 

 

ヒマラヤの名峰・マナスル(8158m)

 

トレッキングの途中。
ダンパス村付近から眺める
峻峰マチャプチャレ(6993m)とアンナプルナ山群

 

ヒマラヤ・トレッキングは、こんな服装でのんびりと。
荷物はポーターが持ってくれるので、持ち物はカメラと防寒衣くらい。テントの朝、キッチンボーイの「サーブ(旦那様)。ティ・プリーズ」で始まるトレッキングは、まさに大名旅行です。

 

ときどきすれ違う馬やロバの隊商。
カラン・カランと首鈴を鳴らしながら通り過ぎる20~50頭の荷物を積んだロバの群れ。車道の無い奥地は、物資が人の背か動物によって運ばれる。

アンナプルナ街道

 

ヤク(毛が長く高所に強いヒマラヤ特産の牛)の背で荷物を運ぶエベレスト街道。右手は奇峰アマダムラム(6856m)。奥、立ち木の右がエベレストとローツェ。

エベレスト街道・タンボチェより

 

トレッキングの途中どこでも見られる千枚田は、天まで続いているようだ。

 

赤ちゃんの子守りは子供の日課。
昔、日本もこうだったのだ。

 

静かなトレッキングが終り、町へ下りてくると楽しい雑踏が待っている。

 

ネバールの首都、カトマンズ。
オモチャ箱をひっくり返したような雑踏は、発見が一杯だ。

ダーバー・スクェア

ライブカメラからの白馬山麓と北アルプス | 毎日更新!!今日の白馬岩岳スキー場(冬季のみ) | 岩岳ゆりの園からのライブカメラ

白馬のピンポイント天気予報 | 今の天気図 | 岩岳ゆりの園からのライブカメラ

ご予約はこちら

i-モードでも展開中!